Q質 問

受付中 夏エギングブヨ対策

  • 質問日時:2018/07/11 07:52:04
  • 質問者名: BBYNさん
無風時の天敵【ブヨ】。
以前にこの場でも【北見ハッカ通商】のハッカ油が防虫対策で効果的とありましたが、やはりこれが最強でしょうか?
昨日釣行の際、防虫スプレーやハッカ油は肌荒れでかぶれそうなので塗っていませんでしたが、ブヨ対策として上下長袖ラッシュガード、靴下まで履いて露出は手と首から上だけだったのですが、足首を中心に膝裏、肘など猛烈にやられてしまいました。
これから夏に向けて無風状態で釣りすることもあるため、肌荒れよりも痒いブヨを本格的に対策したいと思います。
皆様の対策方法などご教示いただければと思います。

A 回答(2件)

回答日時:2018/07/18 23:40:39 回答者名: 又七 さん

ブユに刺されるとかゆいですよねー。
以下のサイトは我が家の体験談です。
https://blog.goo.ne.jp/matasichi/e/ac306d180a774b8616d20aa25c17d8fa

とにかく素肌を曝さないのが一番ですね。
とはいえ通気性の良いウェアにはブユの口器が通るものもあるので油断は禁物です。
なるべく高密度に織ってある生地で作られたものを身につけるようにした方が良いでしょう。
加えてウェアの上からスキンガード等の防虫スプレー、手の甲など素肌を曝さざるを得ない部位にはハッカ油というのが理想です。

BBNYさんの質問の中に「かぶれそうなので・・・」の記載がありますが、実際にかぶれるかどうかを一度確かめてみることをお勧めします。
皮膚科などでアレルギーチェックの際に行うパッチテストというのをまねて簡単な方法を紹介します。

まずはハッカ油を絆創膏のガーゼ部分に塗り上腕内側に貼ってしばらく様子を見ます。
これで痒くならなければ、ハッカ油が使えます。
もし痒くなるようであればハッカ油に対してアレルギーがあ可能性がありますのでハッカ油の使用は避けた方が良いでしょう。
防虫スプレーでも同じテストができます。
ご自身でテストするのが心配であれば皮膚科に相談してみるのも良いですよ。

どちらにせよ、防虫スプレーやハッカ油でかぶれるということになると、ブユに挿されて痒くなるのが嫌か、防虫剤やハッカ油にかぶれて痒くなるのが嫌か、釣りに行くのを諦めるか、の3択になってしまいますね。
痒いのは嫌だけどどうしても釣りがしたいとなれば、殺虫スプレーを体の周りに噴きまくりながら釣りをするという荒技や、太って汗っかきの血液型O型の人を連れて行ってそちらに集ってもらうという手も・・・。

回答日時:2018/07/21 12:17:10 回答者名: 信州の釣り好き さん

こんにちはBBYNさん。
これからの時期は外遊びには虫よけ対策しないと後が大変ですからね、肌荒れが心配と言う事なのでこんな事試されたら如何でしょうか①蚊取り線香を使う②電池式の虫よけを使うです。
①②とも腰に吊るせる物が有りますから釣りをする邪魔にはなりません、後はパッチ式の虫よけですね帽子とか服に貼り付けて使う物が有るので試して見てください。

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ