Q質 問

締 切 餌木の号数変更は何を基準にしていますか?

  • 質問日時:2017/11/13 08:40:39
  • 質問者名: 瀬戸風さん
餌木の号数について、
使用する号数は、人それぞれ何か理由があると思いますが、
何を基準に使用していますか?

年間通じて3.5号しか使用しない方もいると思いますし、
それ以下のサイズを使用されている方もいます。

それぞれ使用する理由もあると思いますが、
使用している理由などコメントください。

私見ですが、様々な意見の書き込みが
初心者の方にかなり参考になると思っています。

私の場合は、秋は先ず2号
これはフォール時、沈下速度を遅くする、餌木が抱きつく時間を
長くするため
餌木のサイズは大きくなれば動きもあるので、
小刻みな沈下の遅い物

試してはいないのですが、大型のシャロータイプでも
やる気のある烏賊はアタックしてくるでしょう。

烏賊の成長につれて、
2.5号から3号へシフトしていきますが、
潮の流れ、水深、風により2.5号と3号の使い分けをしています。

地域によりますが、11月はまさにこの2種類の使い分けが重要と思っています。
激流ではあまりしないので、ディープのものは使用しません。

烏賊の成長と共に最終3.5号となりますが、
3.5号の理由はあまり考えたことが無いです。

遠投も考えて少しでも錘の大きい物が有利なような気がしますが、
風の抵抗もありますので、終盤は3.5号がメインで3号との使い分けでしょうか。

サイズは場所状況により変更する事
釣るための条件は、良い場所とタイミング(時合い)
その場所の条件に合った物を使用すれば釣れる。

同じ場所で、隣の方には釣れるが自分に釣れない時もあるが、
地形、仕掛け、誘い方なども違うので変化させれるものは変更、変化させた方が良い

A 回答(0件)

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ