Q質 問

受付中 ロッド買い替え

  • 質問日時:2017/10/16 16:43:58
  • 質問者名: ねぎじゅんさん
現在、シマノセフィアBB809Mを使用しています。
皆さんと話していて、アタリの感じがほぼわかりません。
ですのでもう少し感度の良いロッドを検討しています。
候補は、シマノセフィアエクスチューン、ヤマガブランクスカリスタ 、ブリーデンSWGを考えているのですが、どうしたものか思案中です。
あと、アクションでM.ML.Lの選び方など参考にさせていただきたいです。
おススメがありましたら、使用感などを教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

A 回答(8件)

回答日時:2017/10/17 19:14:41 回答者名: 信州の釣り好き さん

ねぎじゅんさんこんにちは。
参考になるかですがロッド自体の感度と言う事だけなら軽い事と使用されているカ-ボン素材が張りのある物なら確実に感度は上がりますが軽いと言う事は基本的に肉厚を薄くすることにつながりますので耐久性は下がります、張りのある素材ですと当たりを弾くような場面も出てくる場合も有るかと思います。
話を当たりが解るかに戻しますが此れはロッドの感度だけで決められない物が有ります使用するラインの太さも影響します太いと流れに押される為弛みが出るので分かり難くなります、エギと穂先間のラインが弛んでいても同じ様な事になります。
この場合の良い例がシャクリ後エギをフリ-で落としたのちシャクリを入れた時に掛っていたという経験をされて居ると思いますが此れはラインが弛んでいるため当たりが解らないと言うかイカが弛み分のラインの範囲内しか引かない為に解らない現象です。
ロッドは有名どころの中級品以上ならどこの物を選んでも間違いはないと思います。
長さと硬さに付いては釣れるイカのサイズで決まってくると思います秋の子イカなら漁港とサ-フ両方やられるようでしたら806ML位かとイカのサイズが大きくなればサ-フなら809から906位のMクラスかと思います軽いエギに硬いロッドですと飛距離が出にくくなりますので出来ればロッドは2本位用意されるのが宜しいかと思います。
自分の場合ダイワの999MLMとシマノのセフィアSSRML使っていますがどちらのロッドでもラインが波を切る感触は明確に解ります。
こんな事も有るのか程度に読んでいただけたら良いと思います。

回答日時:2017/10/18 16:07:52 回答者名: 瀬戸風 さん

お薦めは好みになりますが、
エバーグリーン スラックマスター86です。

各メーカー若干の味付けが違うので、
実際には使用して見ないと分かりません。
但し、全品試すのは費用的にも厳しいかと

私も好みのロッドを探す為
ダイワ、ダイコー(廃業)、ブリーデン、メジャークラフト、オリムピックなど
様々なメーカーの物を使用してみましたが、
おススメできるのは、定価5万円前後かな
高額ロッドを購入し、好みで無ければオークションで売るのも良いでしょう。
私見ですが、安価品より高額品の方が安定した価格で
取引されていると思います。
店頭で、振るのと実釣で使わないと良さは分かりません。
また、リールを取り付けた時の振り具合が一番重要
 
最近は、秋烏賊シーズンなので
フニャフニャ系オリムのロッドを使用しています。

選定としては
自分のスタイルに合わせて選べば良いと思いますが、
下記の3項目くらいに分類されます。
①餌木をギンギンに跳ね上げたい方 ビシバシにシャクリたい
モデル H 体力的には厳しい
②一般的なシャクリ、ステイで釣りたい方
モデル M
③スラックを取り軽いシャクリでネチネチ攻めたい
モデル L 1日釣りをしても大丈夫でしょう

①は振り方を誤れば、肩や手首など体にダメージが残りますので
私の様な、初老には負担が大きいです。

気になる当たりに関してですが、
ロッドでとる方法もありますが、
自分の場合はラインに手を添えて感度を確認します。
烏賊が触る→ラインを通じて→ロッドに伝わりますから
当たりを感じるのなら、ラインで十分
風の強いときなど、ロッドで判断できませんが
ラインなら可能です。
それに加え、感度の良いロッドを使うことにより最強でしょうね
先ず、ロッドを持っている反対の手を添えてみてください。
ラインが張っていなくてもPEは感度が良いので分かります。
出費はゼロなので先ずはお試しを

おススメロッドの理由は、
柔らかく感度も良い上にデカイカにも対応出来るロッド
実際に、使用可能な餌木サイズからも判断できます。

回答日時:2017/10/19 12:42:38 回答者名: 15A さん

ねぎじゅんさん、こんにちは!
ご質問を拝見しましたがロッドの買い替えは必要ないと思います。
理由はアタリが分からなければエギが潮を噛んでいる感じも分かりませんよね。
要は「潮を感じる手」を作ってしまえばアタリなんか目をつぶっていても分かります。
殆どの場合は潮が効いてないとアタリが出難いですし仮に乗ってきてもボトムでアタリ無しで乗る場合が多いです。

先ずは足下にエギをテンションフォールさせ目を瞑ってボトム着底を感じてください。
何回かやればボトム着底でフワっとした感じが分かるはずです。
次はキャストしてテンションフォール、この時にグーと引っ張られたりテンションが抜けたりする場合は潮が効いているのでチャンスです。
この時に違和感があればほぼ確実にアタリでグィとかコンとかボトム着底でないのにフワっとテンション抜けるなど色々です。
慣れてくればナイトで初めてのフィールドでも地形が分かるようになり、今まで見えてなかったものが理解できより楽しいエギングになると思いますよ。

私自身もセフィアBBとエクスチューンを持っていますが当たりの大きさが何倍にも増幅なんかされませんので、まずは腕磨きという感じでやってみてはいかがでしょうか?
変に上から目線な文章お許しください。失礼しました。

回答日時:2017/10/19 19:30:08 回答者名: shin さん

はじめまして。
感度!ほしくなりますよねー。

特に他の魚釣り経験されてたらなおさらと思います。
自分も感度感度とロッド変更を考えました。
エギングまえは、バス釣りしてましたから。
しかーし!アオリのあたりと魚とのあたりちがいますねー。

アオリのあたり知りたいのなら、ラインを常に張ってエギングして釣れたら分かるかと。


因みに、着底のロッドのあたりも分かりません(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



ラインのテンションみてると分かります。

エギングってそーいう釣りです。

最高級の竿があるから変えたくなるけど、エギングのあたりをわかってなかったら、折角の最高級竿も宝の持ち腐れとなりますので、買い替えは、覚悟された方が良いかと。

回答日時:2017/10/26 22:52:19 回答者名: アキちゃん さん

ねぎじゅんさん こんばんはm(._.)m
質問の内容ですが ロッドでの感度
を求めているようなので回答します

単純にロッドが太く肉薄なら感度は
上がります。
ただ竿にはガイドも付いているので ガイド数や使ってるガイドの種類、
竿の長さで変わって来ますよ!

なぜ 安いロッドから高額なロッドが
有るのか?理由は単純です
一流の部品を使ってるからコストも
上がり 高い値段になるんです
(多分 笑)
はじめに書いた 太くて肉薄だけで買うと痛い位めにあいますので
(折れますよ〜 爆) 気を付けて 購入
を検証してくださいね!

竿の硬さでも悩んでいるみたいで
すが ご自身のエギングスタイル、
シャクリ方で 長さや硬さを考える
ことなので 人からオススメされても
納得のいくロッドには巡り会えない
とおもいます(^^;

最後に
みなさんがオススメしてる 手で
感じる…や PEラインの4本編み、
8本編みでも変わるので 経験を
重ねていくうちに 烏賊からの
コンタクトがわかってくると思い
ますよ!
楽しいエギングが出来るとイイですね

回答日時:2017/10/30 22:25:41 回答者名: 釣りきっっあん さん

アタリの感覚、正直なところ分からないことの方が多いです^ ^;
一つ言えるのは、みなさんも仰ってる通り「経験を積む」事で「こういう事か」と気づく事。自分も4シーズン目にしてアタリ分かってきましたが、そんな繊細なアタリは滅多にないです。
強いて言えばラインを張ってフォール中の「違和感」を、自分がどれだけ感じれるかですね。
だからこそロッドは基本的なことをマスターする目的で、汎用性のあるものが1番かと思います。
って事で、長さはちょうど扱いやすい806、硬さは3、5号まで行けるミディアム。
で、感度求めるなら軽さを併せ持った中間プライス帯がオススメ!
ホントそれで充分。自己満足感求めるなら高価格帯でも良いんじゃないですか!

回答日時:2017/11/21 03:52:07 回答者名: ?イカルゴ? さん

こんばんは(^^♪

私のおススメは セフィアエクスチューンS806ML-Sですね!!

知り合いが 今年から ねぎじゅんさんと同じBB809Mから
エクスチューンに変えたところ!
釣果が 3倍以上になったと聞き 借りて使ってみたところ!
竿先に今まで出なかった当たりが!!!
特に流れの無いとこでテンションホールさせると
竿先が少し曲がり 突き上げ当たり・イカパンチが
とても分かりやすかったです。

これからは ショアティップランが支流になると実感しました(^^♪

私は シマノしか使ったこと無いので エクスチューンを薦めますが!?
他のメーカーでも ソリットティップを お薦めします^^

回答日時:2017/11/23 19:11:47 回答者名: さんたっち さん

ねぎじゅんさん はじめまして。
もう質問から1か月以上経過し、もしかしたらもう買い替えしているのかもしれないけど。

使用感の回答をお望みだとは思いますが。
ちょとズレタ回答になってしまうかもですが。

ご存じだと思いますが、
いずれのメーカーも毎年1月から二月に開催されるフィッシングショーに出店される可能性が高いので
そこで現物を触ってメーカーさんを質問攻めしてみられては?
また、他メーカーはなかなか実釣体験会みたいなのはないだろうけど
シマノさんならここのところ、高めのシマノエギング製品も試せる
「セティアタックルトライアル」も可能なエギングパーティを開催してますね。
それに参加してみるのも良いと思います。

ちなみに私見的にオススメはエバーグリーン。
友人のお下がりを今年買い取ったのですが、事前に使わせてもらうことができ、そこで即決!
やはりエギつけて、振ってみて、釣ってみたからこそ判断できたのだと思ってたとこでした。
ちなみにそのロッドで今年の釣果は 前年度比200% ^^v。

一応、わしが(女性)非力なので エバグリの中でもテクニマスター。
ロッドはMLかL、そして短め(&軽め)の選択。
ybのバリアス83MLを買ってみたときは劇的変化はなかったものの、
エバーグリーンのテクニマスターのティップの柔らかさなのか、
ガイドの小ささなのか、とにかく感度が劇的にアップ、釣果につながってます。

バリアス購入時もかなり熟考して、
フィッシングショーで触ったり、
質問したりと、考え抜いて購入したのですが、
実際に使ってみてわかったことは あまり自分の体には合わなかった(固かった)(´;ω;`)

だから 結論としては、
出来る限り、タックルトライアルなり、
友人のタックルなりで 実釣してから
 決められるのがいちばんよいと思ってます。

中でもシマノ製品ならエギングパーティでのタックルトライアル、
来年参加してみてはいかがでしょうか。







関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ