Q質 問

ベスト
アンサー
FGノット

  • 質問日時:2017/03/05 20:21:45
  • 質問者名: 気楽やさんさん
FGノットを組むのに色んな方法がありますよね。
どの方法でもちゃんと組めば同じ結束強度になるんでしょうか?

あと組む上で一番大切なポイントがあれば教えて下さい!
回答よろしくお願いします(^^)

A 回答(3件)

ベストアンサー! 回答日時:2017/03/05 22:23:50 回答者名: ガリガリ君 さん

エギングの場合、根掛かりが多いので根掛かりでどうしてもラインを切る必要がある場合、エギとの結び目で切れるのが良いですね。と言うことはPEラインとリーダーの結束は強い必要があります。

FGノットが結び目がコンパクトでキャストの際に抵抗にならないというメリットがあります。
徹底的に練習して暗いところでも指の感覚だけで結べる程度にマスター下さい。100%の強度でなくても正確に素早くノットが完成できたらそれで良いです。

これは私の友人が説明している映像です。参考まで。
https://youtu.be/4GOb50aaFl4

回答日時:2017/03/07 18:46:52 回答者名: 信州の釣り好き さん

気楽やさんこんにちは。
PEとリ-ダ-のジョイント悩みますよね、自分も最初はスッポ抜けたり締めこむ時に切れたりでこんな使いにくいライン無いと思いましたから。
FGノット(グルグル巻いて締めこむやり方)なら少し幅は有りますがPEのポンド表示の70~80%位の強度は出ます、重要なのは締めこむ時に濡らしてから締めこむ事ですPEラインは熱に弱いので濡らしてから締めこまないと締めた時の熱で強度が極端に下がりますからね。
自分が一番使うのはFGの変則なんですがネットでさがすと(ヒゲなしノット)でヒットするかなこれだと強度も出せて慣れると2分以内に結べます、強度一番出せたのキングノットででしたねでもこれだとビミニツイストやってからリ-ダ-結ぶんで時間かかるんですよね、家でライン結ぶときは良いんですけどね時間が有る時は強度のある結び方時間の無い時は強度は少し下がるけど早く結んで釣りに復帰の様な考え方も良いと思いますよどんな結び方でも兎に角締めこむ時は濡らすです此れが一番のポイントですね。
参考にしていただけたら幸いです。

回答日時:2017/03/23 00:40:47 回答者名: 気楽やさん さん

信州の釣り好きさん
回答有り難うございます!
確かに1種類に拘らず使い分けも有効ですね!
色々結び方勉強してみます(^^)

回答日時:2017/03/22 00:28:22 回答者名: ケンケイパパ さん

こんにちは。たいしたアドバイスにならないと思いますが摩擦系ノットですから、いかに締め込み時にロスが無いがだと思います。
乾いていると弱いですから、締め込み時に湿らせてジワっと、しかししっかりと締め込む。
あとは、最後の編み込みもしっかりクッ!クッ!と行い、カット後のリーダーとPEをライターで処理。
最後までしっかり処理すれば、スッポ抜けは無いと思います。
しっかりとじっくりと絞めこむということに意識してやり、私はファイト中にこれまで結束ポイントから抜けたりは無いです。
ブレイクもリーダーか、PEが岩などで擦れてがほとんど。
慌てず結ぶ事だと思います。

回答日時:2017/03/23 00:45:00 回答者名: 気楽やさん さん

ケンケイパパさん
回答有り難うございます!
ノットを組むのに手間取ると落ち着きを失っている事がよくあります。。
基本をしっかりと、ですね!
意識してやってみます(^^)

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ