Q質 問

受付中 ウェダースーツは必要か?

  • 質問日時:2017/02/19 10:18:52
  • 質問者名: りんさん
エギングを行い、地磯に渡る祭ちょっとした水面を渡れませんでした。
長靴でもと思いましたが、長さが??
と思い、投稿します。

良いアドバイス下さい。
お願いします。

A 回答(2件)

回答日時:2017/02/20 10:45:26 回答者名: 又七 さん

季節にもよると思います。

水温も気温も低い時期だと足下が濡れるだけでもかなり体温低下を招きます。
濡れないに越したことはないのでウェダーないしウェダースーツが良いでしょうね。
とはいえ冬の海は一度落水すると、たとえライフベストを着用していても早ければ15分位で心肺停止に陥ります(着ている服にもよります)。また、ウェダーでは落水した際に足が浮いてしまって上半身が起こせなくなることもありますし、逆にウェーダー内に浸水したときに動きにくく、上陸する時も水が入った状態ではかなり重たくて体力を消耗してしまいます。上陸できても体力消耗と体温低下で危険な状態になるリスクが高いです。

したがって、冬に、波をかぶったり落水リスクが高い磯で釣りをされるのであれば保温性の高いウェアの上にウェダースーツを着て内部の空気を極力排出した状態でウェストベルトをしっかりと締めてライフベスト着用というのが賢明だと思います。それでも命の保証はされません。

暖かい季節であれば、動きやすいウェットタイツ+ラッシュガード+ライフベストの方が断然良いです。特に落水したときの動きやすさが全然違います。

無事に家に帰り着くまでが釣りですので、事故に気をつけて釣りをお楽しみください。

回答日時:2017/02/22 17:06:38 回答者名: ガリガリ君 さん

ウェダーとウェーダースーツの違いはウェーダーは胸までの長い長靴でウェーダースーツとはサーファーが着ているウェットスーツの事でしょうか??

磯でのウェーダーは絶対に無理しない事が大事です。発砲のライジャケを着てウェストベルトを締めてもウェーダーに空気が溜まって下半身が浮いて泳げない状態を覚悟しなれればなりません。ウェーダーの着用は濡れないためで、泳いで磯を渡ることなど決して考えない、無理すると死に至ることを考える必要があります。

ウェットスーツはウェーダーよりも泳ぐことに適していますが、波で磯に叩き付けられて怪我をするリスクがあります。もちろんライジャケは必須です。

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ