Q質 問

受付中 良型のアオリ烏賊は何処へ

  • 質問日時:2016/12/27 08:56:32
  • 質問者名: 瀬戸風さん
アオリ烏賊について
地域により異なりますが
瀬戸内海近郊では9月辺りから11月がピークでした。
釣果、情報も含め
11月末辺りは、500g~1kgと安定したサイズでしたが
12月になるに連れてサイズダウンの傾向
良型はいるのでしょうが、なかなか釣れません。
水温もそんなに下がっていないと思います、、、
時期遅れのチビ烏賊が釣れますし、、、
そんな時に、良型サイズは近場にいるのでしょうか?
それとも深場?

あなたなら、どんな攻略で良型を狙いますか?
実績、想像などコメントをお願いします。

A 回答(5件)

回答日時:2016/12/28 00:21:11 回答者名: 15A さん

瀬戸風さん、こんばんは!
ありますよね、寒さに耐え釣れたらキロアップを夢見て釣行しますが300にも満たないチビちゃんが釣れて「んっ!?」てなること^^;

想像ですがチビちゃんはあまりディープにいくと天敵であるロックフィッシュや太刀魚などの餌食になる、もしくはディープの水圧に耐えれないのでは?と考えています。
大型は捕食するため岩場やウィードに身を隠しますが大きな体のためロックフィッシュなどに襲われ難く水温も安定しているのでディープに落ちるのでは考えています。
これからの時期、私の場合は大型を狙って釣るならオフショアでティップラン、ショアからなら産卵場所に隣接するディープエリア(最低でも15m以上の深場)を狙います。
あとは瀬戸風さんのホームエリアから反対になりますが気象台の情報で黒潮接岸をチェックし黒潮が当たるエリアを狙い撃ちするのも面白いかと思います。
長文になりましが何か参考になれば幸いです。

回答日時:2016/12/28 08:15:12 回答者名: 瀬戸風 さん

15A さん
回答ありがとうございます。

やはり、少しでも安全な場所や深場へ移動していくのですね、、、
自分のポイントは、なかなかフラットな感じなので
期待値は低いかも知れません。

場所を変えるのも良いですがこの時期
風向きなど天候状態も良くは無い

そんな状況で
あの手この手で攻め続けても烏賊がいるのか?不安になり
テンションは下がるし
タイミングが合えば、遅生まれのまずまずサイズを期待し
時間を決めてやるしかなさそうですね

回答日時:2017/01/05 13:25:42 回答者名: カワカミ さん

太平洋側ですと、平均的に9月~11月は日中でも狙いやすく、シーズンが進むにつれサイズも良くなってきます。
しかし12月に入ると釣果もマズメ、夜に集中し始め、良型もこの時間帯に釣っていますね。
日中でも水深10m以上あり、その先に深場が続くような地形であれば期待はできますが、やはり夜間に分があります。

冬季に私がエギングで留意しているポイントは水深と時間帯(時合)です。
和歌山で黒潮と共に接岸する大型アオリイカを狙っていても、200g~500gといったサイズが釣れる事は多々あります。
潮がしっかりと動き、マズメ、夜間のタイミングで深場に続く地形で回遊を狙い撃つイメージですね。

小型のアオリイカの方が低水温に強いという話を聞いたことがあります。
そのため沿岸部が水温12度~14度といった状況でも浅場でコイカを見かけるのはそのためではないかと思っています。

瀬戸内ですと、この時期は船から深場で狙うのが一般的ですが、渡船で渡れる磯や筏で水深15-20mにコンタクトできるな所ならチャンスはあるかもしれません。

回答日時:2017/01/06 16:28:46 回答者名: 瀬戸風 さん

カワカミ さん
回答ありがとうございます。

やはり、水深10m辺りが決め手となりそうですね
狙っているところは、流れもそこそこ
水温も昨年から急な冷え込みも無く釣れない温度ではありません。
但し、近郊は遠浅の為 水深は期待出来ません。

先日も、餌の確認の為
サビキで鯵を狙いましたが、
日没後の5時30分~30分で30cmの鯵は釣れたので
餌に関しては、烏賊がいてもおかしくない状況と確信はしたものの
翌日、同じ場所出エギングしましたがさっぱりでした。

振り返れば
私見となりますが、近郊では11月中~末が良型のピークの様です。

今シーズンは、数もそこそこ期待出来たので
時期的にも長期いけるかな?と思いながら、、、
少し考えが甘かったです。

しばらくは、場所を換えて狙うか
他の釣りで本格的なシーズンを待ってみます。

回答日時:2017/01/11 12:07:53 回答者名: みわ さん

こんにちは~秋の前半は色んなサイズのイカが岸近くを回游したり、居着いたりで、いつ行ってもそこそこ釣れますが、後半は岸から離れる傾向が強くなるんで、なかなか岸からは釣れにくくなりますよね~舟で出ると岸から離れた少し深場で釣れてるんで、岸から釣る時は潮を見て浅場に餌を求めて突いてくる元気なイカのみ狙って釣ります、だから時合いも短く1、2時間勝負で釣りに行ってます、他にも攻め方は色々あると思います頑張って下さい(^^)

回答日時:2017/01/12 10:21:06 回答者名: 瀬戸風 さん

みわ さん
回答ありがとうございます。

春や秋烏賊情報は有るのですが
なかなか、秋から春にかけての情報も無く
やはり良型は深場へと移動してしまっているのですね~
自分も含め、ボートがない方にとってはしばらく休止状態かな

これから、釣り具メーカーはショアからエギング出来る
遠投タックル販売になるのでしょうか?

回答日時:2017/11/13 21:33:20 回答者名: 豚猫さくら さん

釣れなかったら……仕掛け(PEやリーダー)を変える、釣行時刻を変える、餌木を変える……色々試すことが大切でしょう(๑˃̵ᴗ˂̵)
釣具屋の「釣果情報」は常にチェックします。それを知れば、最近釣れてる釣果サイズも知れますよ。

余談ですが、通常リーダーをフロロカーボンを使用されてる方々が多いと思うのですが、友人は6号〜7号のナイロンラインをリーダーに使用しながら、毎年、2kgから3kg超えのアオリをゲットしてます。
「思い込み」を捨てる事から始めましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

回答日時:2017/11/21 04:58:50 回答者名: ?イカルゴ? さん

私の攻略ですが
寒くなると 深場に移動するので
普段は流れが速く釣りにくい所の
潮止まりを狙い ロスト覚悟で 遠投しボトムを丁寧に探っています!
シャクリも小さく小刻みにしてますかね。
こちらでは 1月までは釣れてますね、ただ寒いので 風の無い良い潮の
時しか出ませんがね(;^_^A
桟橋専門の友達は 2月まで釣れると言ってましたよ!!

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ