Q質 問

受付中 みんな持ってる?!釣り場の指定席

  • 質問日時:2016/09/07 17:43:07
  • 質問者名: コンシェルジュ事務局さん
釣りに行ったとき、釣り場ではココといった感じで毎回同じ処に陣取ることがありますね。

以前に大型の魚が釣れたり、大漁だったり、釣り易かったりと色々な要素が有ると思いますが、
やっぱり、その釣り場へ行ったら指定席にすわるのが落ち着くのでしょうか。

釣り船でも、船の前の方の席が好きな人、後ろの席が好きな人がいて、
釣り方もその席に適した様になるそうです。

皆さんも釣りの指定席をお持ちですか?

A 回答(5件)

回答日時:2016/09/08 08:45:52 回答者名: オカズ釣り師 さん

確かに、よく行く釣り場では同じスポットに足が向きますね。

管理釣り場、堤防、川など定番の場所がそれぞれ有ります。

心理的に落ち着くような気がします。

回答日時:2016/09/08 09:56:16 回答者名: ビーストアーツ さん

自然とよく釣っている立ち位置はいい思い出があるのか、落ち着きますね。
子供の頃から変わらない場所で、そこで竿を持つと当時を思い出します。

回答日時:2016/09/09 10:20:00 回答者名: ポメラニアン さん

オフショアのルアーフィッシングでは、船の一番前「ミヨシ」に陣取ります。
「ミヨシ」はキャスティングがしやすく、また一番早く投げることができるので、皆が「ミヨシ」に行きたがります。
ただし、「ミヨシ」に立つ人には、役割があります。
オフショアルアーゲームでは、魚を見つける事がスタートになります。
この魚を見つけるのを、船長一人に任せていると魚に出会える確率は半減します。
「ミヨシ」に立つ人は、いわば「漁労長」です。
魚を見つけるだけなら、目の良い人なら誰でもできますが、さらに魚を見つけたらいち早く船長に知らせて船を進めるかまたは
止めなければなりません。
これは相当の経験に基づく自信が無ければできません。
また、特にシイラゲームの場合は「ミヨシ」に立つ人が自分のキャスティングの「間」で正確にキャストをして魚をヒットさせ、群れの足を止めることにより、他のメンバーのルアーにもヒットさせやすくするという役割もあります。
魚を釣ること以外にも、「ミヨシ」は船の中で一番大きく揺れるので、そこに立っていられる安定感が無ければなりません。
また、走っている間は常に風を受けていることになるので、意外と体力を消耗します。
船の「ミヨシ」はベテラン向きといわれる所以です。

回答日時:2016/09/11 04:29:18 回答者名: ワンパターン3361 さん

どうしても一度、良い釣りをした所に執着することは有りますね。

船では、後方の席はエンジンの音がうるさいので、
大抵は前の方に乗っています。

回答日時:2017/09/07 08:36:33 回答者名: 瀬戸風 さん

私の場合、
釣りで、一番重要なのは、腕よりも場所と思っています。
良い場所でも、地形などの情報を分かっていないと
釣果としては上がりません。

初めての場所は地形など情報も少ないため
2次元の様なもの
同じ場所で、回数を重ねることにより
3次元となり攻略も変わってきます。

同じ場所では、回数を重ねるごとに釣果は期待できます。

また、お気に入りであっても居座るのでなく
必ず立ち寄る場所は決めています。

常連となった場合でも他人がいる場合もありますので、
ポイントとしてはいくつか持っておく方が良いでしょう。

何故かと言うと、今日はこの場所でこの仕掛けで釣る構想をし
釣り座へ、、、
既に人がいたのなら、その時、その日のテンションは下がりますから

しかし、意外な場所で大物が掛かる場合もあるので
その時は、お気に入りのポイントが増えるかも知れません。

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ