Q質 問

受付中 釣具店ではどんなことがわかる!?

  • 質問日時:2016/02/17 18:03:58
  • 質問者名: コンシェルジュ事務局さん
コンシェルジュ事務局です。
今はなんでもネットでお買い物ができる時代、地元で買えない物が簡単に入手できて便利になりましたね。

釣具もネットでの販売が増えている様ですが、釣りに行く途中に不足している物やエサ・氷を調達したり、
今シーズンの新製品を手に取って見たりと、釣具店でのお買い物も便利で楽しいものです。

特に初心者の方には、お店のスタッフに質問すれば欲しい物、知りたい事をアドバイスしてくれますし、初めて訪れる釣り場では、釣り方やエサの情報をキャッチできますので、有効に利用したいですね。

皆さんは釣具店、どの様に活用されていますか?

A 回答(6件)

回答日時:2016/02/17 18:57:46 回答者名: サード さん

必要な釣り具やエサを買いに行くのはもちろんのこと、今付近で釣れている魚の情報が店内に掲示してあったり、店員さんに聞いたりして、情報収集もできます。
また、最近では店頭イベントで著名なアングラーのトークショーが開催されたり、釣り教室などを開催している釣具店もあります。
さらに、釣具店で釣行会を行っているところも多くあるので、買い物だけでなく店員さんと仲良くなれば、いろいろな楽しみ方があります。

回答日時:2016/02/18 18:15:32 回答者名: サマーブリーズ さん

道具を買うだけではなく、情報も教えてもらっています。

特に初めていく場所の情報は良く聞きます。

回答日時:2016/02/18 19:45:40 回答者名: ビシーマン さん

今狙える、大きな魚と保険で手堅く釣れる魚種を聞いたりしますね。

やはり現場の情報を豊富に持っているので、参考になる意見が多いです。

回答日時:2016/02/19 09:49:37 回答者名: ワンパターン3361 さん

商品を実際に見られる、欲しいものをすぐに調達できるのが最大のメリットと思います。
また、修理の依頼にも便利ですね。

回答日時:2016/02/19 21:18:48 回答者名: レイイチロウ さん

お答えさせていただきますね

釣具屋さん
大型量販店から
個人店まで様々です

私は用途によって使い分けています

先ずは大型量販店タイプ
例えば新製品など先行して手に取ることが出来るイベントや
メーカー協力で実釣可能なイベントなど
様々な企画を楽しめ
豊富な種類の中から道具を選ぶことが出来るのが特徴でしょう

個人店タイプのお店は
店主さんの趣味色も強いですが
専門的な知識に長けていて
顔見知りになれば
ワガママなども聞いてもらえます
もちろんお客さんもマニアな方たちが多く
顔馴染み同志で釣りに行ったりなど
フレンドリーな付き合いが出来る事が
このタイプの利点

初心者の方に伝えたいのは
どのタイプのお店を選んでも
自分が初心者で
何が釣りたくて
予算がこの位と伝えれば
店員さんは必ず答えてくれます
恥ずかしがらすじゃんじゃん聞いちゃいましょう

回答日時:2016/10/29 19:43:23 回答者名: ラン&ガン さん

私の場合ですが、
安価が魅力の店と釣り情報を得られる店の
2通りがあります

でも、結局のところ、少々、高くても
釣り場情報、釣り方やグッズのアドバイスができる店の方が
為になります。釣りのステップアップに影響します
さらに、
良い店員、つまり、本当に釣りの好きな、そして、客に釣りの
面白さを伝えたい店員と出会えれば、最高です
経験則ですが・・・
何でも聞きまくって、ヒントを得ると
釣りの腕が独学と違って飛躍的に変わりますよ

関連Q&A

twitter facebook
ページTOPへ